Check !!

リニアテクノロジー 高信頼の無線ネットワーク IoTのラスト・ワン・マイル

リニアテクノロジーは「IoTビジネスカンファレンス」において、『IoTのラスト・ワン・マイル』と題して、講演を行う。

講演では、モノが発生するデータをケーブル敷設なしでインターネットに送り続ける無線ネットワークには幾つもの選択肢が存在し、その中で、接続信頼性と電池寿命の両方を設計時に保証する方法として、Dust Networksが提供するユニークかつ堅牢な技術を他の方法との比較と共に紹介する
同社は、「切れない無線」という特性を打ち出している「SmartMesh」の普及に携わっている。2011年に同社と合併したダスト・ネットワークスが開発したセンサーネットワーク向けの無線システムで、自律分散型のメッシュネットワーク構成をとっており、通信速度は数十kbps程と速くはないが、パケット到達率99.999%という極めて高い信頼性を実現している点が大きな特徴。構成にもよるが、単3電池2本でセンサーノードを10年以上動作させられる高い省電力性も大きな利点になっており、海外では、プラントやパイプラインの管理など、厳しい環境でも使われている。SmartMeshは、その特徴である高い信頼性を生かし、付加価値の高い用途を中心に利用を広げていきそうだ。

http://www.linear-tech.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG