NO IMAGE

竹中システム フルフレームシャッタ(カラー)カメラを発売 高感度CMOSセンサを搭載

竹中システム機器は、(京都市山科区、北川博司代表取締役社長)は、高感度・高精細のCMOSセンサを搭載したフルフレームシャッタ(カラー)カメラを開発、発売した。同製品は、1200万画素で最大6fpsの画像出力が可能、受光面積の広いローリングシャッタ方式の採用で低ノイズを実現している。

ビデオ出力はプログレッシブ走査(ノンインターレス走査)で、ギガビットイーサネット(Gigabit Ethernet)規格に準拠して出力される。グローバルリセット機能を装備し、ストロボ照明と併用することでグローバルシャッタ機能を持つカメラと同様にランダムシャッタ(非同期リセット)動作が可能。

使用用途は、高解像度の電子シャッタ画像処理装置の入力機器・LSI外観検査機器・顕微鏡・部品実装検査機器・液晶パネルなどの検査機器、その他コンピュータと接続して行う画像処理用途が可能と幅広い。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>お試し版PDF無料プレゼント!オートメーション新聞&産業用ロボットナビ、IoTナビほか

お試し版PDF無料プレゼント!オートメーション新聞&産業用ロボットナビ、IoTナビほか

オートメーション新聞をはじめ、弊社が発行している産業用ロボットナビ、IoTナビ、制御盤ナビほか、お試し版のPDFを無料で差し上げます。ご希望の方は下記よりお問い合わせください

CTR IMG