IDEC 温度センサ用防爆バリアを発売 熱電対、測温抵抗体など

2016年10月5日

IDECは、危険場所に設置された熱電対、測温抵抗体などの温度センサ用の絶縁バリア「D5072形」を9月30日から発売した。 新製品は、危険場所に設置された熱電対からのmV入力信号、測温抵抗体からの抵抗入力信号などをDC4~20mAへ変換し非危険場所にあるコントローラに出力する高機能な温度信号変換器で、バリアシリーズD5000シリーズの特長である薄形設計(12.5ミリ)、電解コンデンサを使用しない長寿命設計、広い使用周囲温度(マイナス40~70℃)、G3耐腐食コーティングの採用など、ユーザーにとって使いやすく信頼性の高い製品。今回の温度センサ用絶縁バリアをはじめ、同社では、本質安全構造の絶縁バリ…