V-net IPCシステム「SYS-3343」 旧OS対応で開発資産活用

V-netは、産業用コンピュータに特化したシステムインテグレータとして、小ロットからODMまで幅広く顧客ニーズに合わせ、産業用コンピュータシステムのカスタム開発・製造・販売・アフターサービスを行う事業を主体に、産業用コンピュータボードおよび周辺機器の輸入・販売、技術サポート、信頼性試験サービスを展開している。同社は、AAEON

Technology社と、IEI Integration社の国内正規代理店として、高い技術サポート力で、海外製品でも安心して導入検証および不具合解析を実施し、顧客の信頼を獲得し急成長している。

IPCシステム「SYS-3343」は、従来DOSを使用していた顧客に対応すべく、DM&P

Electronics社Voltex86CPUを搭載したDOS互換の産業用コンピュータ。Voltex86は、Intel486アーキテクチャーを実装したx86互換のSoC。同製品は、このCPUボード+金属筺体+TDK-EPCOS製ノイズフィルター+コーセル製AC85-264V対応スイッチング電源を搭載し、工作機械や生産ラインなど高ノイズ環境下でも安定動作する実力を兼備している。

IOは、標準でCOM4ポート、VGAポート、USB2ポート、PS/2を実装し、オプションで、LAN2ポート、LVDS1ch、GPIOの拡張も可能。

http://www.jp-vnet.com/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る