東京都電機卸商業協同組合(TEP) 年金・経済講演会開催 ニーズ発見の重要性強調

2016年9月28日

東京都電機卸商業協同組合(TEP、藤木正則理事長)は、東京都電機企業年金基金と共催で「年金・経済特別講演会」を全国家電会館で8日開催、約90人が参加した。 年金講演会では、みずほ信託銀行年金コンサルティング部参事役永田真一氏が「事業所が知っておきたいDC(確定拠出年金)制度」と題して行った。DC制度法がこのほど改正され、2017年1月から個人型DC加入可能範囲などが拡大される。セミナーでは一連DC制度の改正概要を説明した。 また、経済講演会では第一生命経済研究所経済調査部主席エコノミストの熊野英生氏が「日本経済の展望」と題して行った。熊野氏は世界と日本の経済の現況を各方面から数値を挙げて説明し…