河村電器産業 タイのメーカーを子会社化 ASEAN諸国で販売網拡大

2016年9月28日

河村電器産業(愛知県瀬戸市、水野一隆取締役社長)は、タイのグループ会社、カワムラ・エレクトリック・セールス・タイと共同で、タイの受配電機器メーカー、タイアイチデンキの株式を取得して子会社化する。9月末までに株式を取得する予定。 タイアイチデンキは、1972年に日系企業としてタイで設立されたが、現在は現地資本の企業となっている。タイなどASEAN各国の日系企業を主要顧客として、配電盤・制御盤・分電盤などの受配電設備機器の設計・製造・販売を行っている。 また、製造販売だけでなく、配電盤をはじめとしたリニューアル工事、電機設備メンテナンス全般も手掛けており、製品とサービスの高さに定評がある。 従業員…