パナソニック 「PhotoICカプラ」 50Mbpsの高速通信に対応

2016年9月14日

パナソニックオートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、電気的に絶縁しながら信号を伝達するフォトカプラの「PhotoICカプラ」を製品化、今月から発売を開始する。モータやPLCなどの産業機器の電気信号の高速通信に適している。フォトカプラは同社として初の市場投入となる。 IoT化を背景に情報量の増加が進み、各種機器には、データ通信の高速化、高容量化の要求が高まり、フォトカプラにも高速通信への対応が求められている。汎用のフォトカプラは、LEDとトランジスタの構成で、転送レートは1Mbpsが最大。同社では独自開発の高速動作用LEDと受光ICを搭載することで、転送レートTyp.50Mbpsの高速…