アイリスオーヤマ 半導体工場向けLEDランプ発売 広い業態への提案強化

2016年9月14日

アイリスオーヤマ(仙台市青葉区、大山健太郎代表取締役社長)は、紫外線を含む500ナノメートル以下の短い波長の光をカットすることで、半導体工場のクリーンルームなどの照明に最適なLEDランプ「ECOHiLUX(エコハイルクス)HES-YF」シリーズを9月下旬より順次発売する。特殊な環境で使用可能なLED照明の品ぞろえを強化することで、より幅広い業態へのLED化の提案を強化する。   同社は全国の法人向けLED照明事業をさらに拡大するため、2015年の10月時点で12カ所だった営業拠点を、50拠点まで拡大し、各地域の顧客の節電ニーズにきめ細やかに対応できる体制を強化している。 半導体の露光…