パナソニックソリューションテクノロジー 在席・所在管理システムを三松に納入

2016年9月7日

パナソニックソリューションテクノロジーは在席・所在管理システム「Location Data Analyzer」を金属加工メーカの三松に納入したと発表した。同システムは、ビーコン(小型の発信機)の電波を利用して、ヒトやモノの位置情報を把握するIoTシステム。三松では280個のビーコンを台車に取り付け、工場内60カ所の受信機で検知・収集することで、車の所在、モノの流れを確認し、工程の見える化、生産性向上につなげるための取り組みを始めている。 三松は、金属加工を軸にした小ロット製造代行サービスを展開。「1個からでもお作りする」「品質にこだわる」「納期をきちんと守る」をモットーに、さまざまな業界で70…