ダイアログ・セミコンダクター GaNパワーIC販売 高変換効率で小型化実現

英・ダイアログ・セミコンダクター社は、GaN(窒化ガリウム)を使用したパワーIC「SmartGaNDA8801」のサンプル出荷を開始した。同社が70%以上のシェアを有する急速充電アダプター向けとして、スパートフォンやタブレットPCなどをターゲットに販売を進める。

DA8801は世界初のGaNパワーICで、使いやすい高インピーダンス入力とアナログ、およびロジック部品の集積化・最適化を図ったことで、最大94%の電力変換効率と50V/nsという非常に高速なパワースイッチにより電力損失2分の1、サイズ2分の1というエネルギー消費の低減と小型化を実現している。また、部品の小型化でコストも半減できる。さらに、サーバーなども、より少ないエネルギーと冷却能力で、全体のエネルギーを30%低減した新しい標準オープンラックとしても使用できる。

サンプル出荷は、25W、35Wのスマホやタブレット向けをから開始し、45W、65WノートブックやPC向け、さらには100W~1kWのサーバーやインフラ向けに順次追加していく予定。

同社は高集積ミクストシグナルICメーカで、2015年度の売上高は約14億ドル。日本法人としてダイアログ・セミコンダクター(東京都港区)がある。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG