ソラコム 携帯通信網新サービス発表 製造業でもIoTに活用

ソラコム(東京都世田谷区、玉川憲代表取締役社長)は、7月13日に「SORACOM Conference“DIscovery”2016」を開催、パートナー企業の講演や製品・サービスの展示を行った。

基調講演では、ゲストスピーカーとして、トヨタ自動車・e-TOYOTA部藤原靖久部長、三井物産・ICT事業本部北森信明常務執行役員、日立製作所・IT事業統括本部中島透統括本部長が登壇。各社の提供するサービスと、ソラコムが提供する携帯回線を用いたセキュアなネットワークサービスを組み合わせた事例や、今後の期待について発表を行った。

また、製造業でも活用が期待される新サービスを発表。専用線ではなく、安価なインターネットVPNで閉域網接続を実現する「SORACOM Door」はサトーホールディングスが提供するラベルプリンタのリモート監視サービス「SOS」と組み合わせ、設置先のインフラに依存せずセキュアなサービス提供に活用。

さらに、通信の安全を確保しながら外部からデバイスにアクセスできる「SORACOM Gate」、印刷機械大手の小森コーポレーションでも採用が決まった1つのSIMカードでグローバルに同社サービスが使える「SORACOM Global」などを発表した。

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る