日立産機 Ether CAT パケットデータの格納・出力装置 EC DATA Capture 半導体製造装置・工作機械など活用期待

2016年7月27日

日立産機システムはEtherCATのパケットデータを格納・出力できる装置「ECDATACapture」を開発、2016年秋発売に向けてサンプル投入を開始した。工作機械の挙動監視や半導体製造装置でのプロセスデータ監視などでの活用が期待される。 【IoTビジネス共創ラボ Pepperアプリ開発 ワーキンググループ開設】 同製品はEtherCATに接続し、送信・受信を含め、流れる全てのパケットデータについて通信周期をもらさず監視できる。格納データは最大13万フレーム相当で、全周期分間引かずに取り込んでも6分間保持できるデータ量に相当する。 データ収集のトリガは、外部接点からのDIトリガ、本体操作によ…