大日本印刷(DNP) 電源不要のIoT端末を発売 JAL、空港業務に採用

2016年7月6日

大日本印刷(DNP)は、メンテナンスの手間がいらないIoT端末として、低照度の人工照明の光でも動作できる「DNPソーラー電池式Bluetoothビーコン」を発売した。 同製品は、デパートの一般陳列棚程度の照度1000 で、安定的に100ミリ秒の信号発信が可能。200~1000 程度の屋内人工照明の光で安定的に動作する。AppleのIBeacon、GoogleのEddystoneの二つのビーコン規格に対応し、スマートフォンのOSを選ばず使うことができる。また、ビーコン設置後の設定変更作業の負荷を軽減するため、スマートフォンアプリから無線で動作設定を変更できる機能を搭載している。 外形寸法は縦63…