「JECA FAIR2016」製品コンクール受賞製品発表 フェア盛況 9万7200人来場

■河村電器産業、11年連続入賞 オンリーワンに高い評価 国交大臣賞は三菱電機

「JECA FAIR2016(第64回電設工業展)」(主催=日本電設工業協会、JECA、山口学会長)で実施された「製品コンクール」の受賞製品が発表された。

国土交通大臣賞に三菱電機の「三菱エネルギー計測ユニット EcoMonItorPlus」、経済産業大臣賞に日東工業の「協約形プラグイン小型動力分電盤 ⅰ Saver Compact」、環境大臣賞に東芝ライテックの「定置式家庭用蓄電システム エネグリーンシリーズ」が選ばれたほか、河村電器産業の「自動式切替開閉器盤」が、日本電設工業協会奨励賞を受賞した。

今回で55回目の製品コンクールには、47社が参加した。電気設備に関連する資機材の進歩改良を促進し、電気設備技術の向上と電気保安の一層の確保を図ることを目的に開催されているこのコンクールは、1次、2次の審査を経て6月17日に最終審査が行われ、14社の製品が選定された。

JECA FAIR2016は、5月25日から3日間、インテックス大阪で開かれ、大阪開催では過去最大規模の206社・団体(597小間)の出展と9万7200人の来場者を集め、盛況裏に終了した。

今年の製品コンクールには、出展メーカー206社の4分の1がエントリーして盛り上がりを見せた。耐震、省エネ、省力といった、電気設備の工夫につながる製品が多かった。展示会テーマの『夢ある社会 電設技術で明るい未来!』にふさわしく、業界の将来発展につながる製品の参加が目立った。

河村電器産業の受賞した「自動式切替開閉器盤」は、電力自由化や災害時の電力供給で普及が進んでいる家庭用蓄電池の供給電源を自動で切り替えることができるのが大きな特徴。

同社の製品は、06年にプレトラックコンセントが労働安全衛生総合研究所理事長賞を受け、以来11年連続で入賞している。

このうち、09年に「薄型分岐ブレーカ」で国土交通大臣賞、11年に「接触部過熱検知機能付きブレーカ」で経済産業大臣賞、13年に「計測機能付き住宅用分電盤 enステーション EcoEye」で国土交通大臣賞、15年に「住宅用感震総合システム」で国土交通大臣賞など、この11年間で国土交通大臣賞を3回、経済産業大臣賞を1回受賞するなど、オンリーワンとも言うべき独創性の高い製品と技術開発で評価を確立し、結果となって表れている。

なお、製品コンクール表彰式は、大阪市北区の帝国ホテル大阪で7月1日行われ、受賞各社に賞状と記念のトロフィーが授与された。

■「JECA FAIR2016」製品コンクール 受賞製品(左から賞名/製品名/会社名の順)

国土交通大臣賞/三菱エネルギー計測ユニット EcoMonitorPlus/三菱電機㈱
経済産業大臣賞/協約形プラグイン小型動力 分電盤「i saver compact」/日東工業㈱
環境大臣賞/定置式家庭用蓄電システム エネグーンシリーズ/東芝ライテック㈱
中小企業庁長官賞/Ior漏電監視ロガー/ 共立電気計器㈱
消防庁長官賞/該当製品なし
独立行政法人労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所 所長賞/電圧計付検相器 PD3259/日置電機㈱
大阪府知事賞/ナースコールシステム「Vi-nurse(ビーナース)」/アイホン㈱
大阪市長賞/複合環境センサMES-01/日新電機㈱
(一財)関西電気保安協会理事長賞/携帯型オシロスコープFluke 125B/フルーク
(一社)日本電設工業協会会長賞/リチウムイオン非常電源/ソニービジネスソリューション㈱
(一社)日本電設工業協会奨励賞/自動式切替開閉器盤/河村電器産業㈱
(一社)日本電設工業協会奨励賞/自走式天井配線ロボット/ ㈱関電工
(一社)日本電設工業協会奨励賞/コンセント極性試験器/㈱中電工
(一社)日本電設工業協会奨励賞/同軸ケーブル用SPD シグナル/音羽電機工業㈱
(一社)日本電設工業協会奨励賞/デジタルケーブルメジャー/ジェフコム㈱

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る