日本航空電子工業 防水中継コネクタ開発 工作機械向け 省スペース化

日本航空電子工業は、産業機器市場向けに防水型中継コネクタ「HB01」シリーズを開発した。近年、ロボットや工作機械などにおいては、多軸化・複合化・小型化が進んでおり、同機器に使用されるサーボモータなどの設置可能スペースが小さくなっている。このような中、コネクタには小型化・低背化、また基板実装できない場合への対応および防水機能が求められている。

「HB01」シリーズは、電源線と信号線を同一コネクタで配線できるハイブリッド構造とすることで省スペース化を図ると共に、振動や引っ張りに強いメカニカルロック方式を採用。シールリングによる嵌合部のシールおよびコネクタ内部のグロメットによるケーブル引き出し部のシールによりIP67と、高い防水性を実現。コネクタ後面に装着されたリアカバーにより端子がガイドされる構造を採用、嵌合時の明快なクリック音、優れた操作感とあわせ、ハーネスの作業性向上が期待できる。電源・信号端子ともに2種類のバレルサイズを設定しており、幅広い電線サイズに対応が可能。極数は6極(電源4芯、信号2芯)。

主な用途は高い信頼性と作業性が求められる、ロボット、サーボモータ、工作機械など各種産業機器。

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る