東朋テクノロジー 切れない無線開発 「止まらない工場」などの実現に役立つ

2016年6月22日

東朋テクノロジー(名古屋市中区、富田英之取締役社長)は、PIcoCELA(福岡県糸島市、古川浩代表取締役)と共同で、電波障害物などがあっても切れない無線「WIreless Backhaul」を開発した。無線通信が速くて途切れないため、「無線IoT」として「止まらない工場」などの実現に役立つ。 従来のメッシュ無線中継技術は、電波が障害物で途切れることや、電波の渋滞で遅れることがあり、送れるデータ量も少なかった。 「WIreless Backhaul」では、中継がメッシュ状ではなく、ツリー状で無線経路の制御が単純になっており、中継に使うチャネルは特定でき、周波数効率が良い。 無線中継技術により、障…