ブラザー工業 レーザーマーカー市場に参入 多品種少量生産向け

2016年6月22日

ブラザー工業はレーザーマーカー市場に新規参入し、家庭用プリンター感覚で使えるレーザーマーカー「LM-2500」を7月27日に発売する。 特長は「きれい」「簡単」「安全」。電子機器・自動車部品といった金属加工業界、ギフトやノベルティなどの多品種少量生産に適している。 レーザーはYAGを採用、LD励起固体レーザーのためほぼメンテナンスフリー。また、レーザー制御は短パルス高ピークパワーの独自制御方式を採用、金属や樹脂に加えて、熱収縮チューブなどの熱に弱い素材に対しても熱影響が少なく、シャープで美しい印字を実現し、バーコード印字のような高い読み取り精度が求められる印字にも適している。また、直感的な操作…