共同カイテック ハノーバーメッセ視察記 バスダクト 日本と世界の違い体験

2016年6月8日

バスダクトやOAフロアメーカーの共同カイテック(東京都渋谷区、吉田建代表取締役社長)は、4月24日から29日まで開催されたドイツのハノーバーメッセに視察団を派遣した。現地の様子をレポートしてもらった。 ■会場と出展企業 全26ホールのうち、会場として今回使われていたのは2~9、11~17、27ホールの合計16ホールだった。今回のパートナーカントリーであるアメリカからオバマ大統領が視察に訪れたため、初日の午前中は三つのホールが閉鎖されていた。シュナイダーやシーメンスなどのドイツ大手企業がこれらに含まれていた。 出展企業は、協力国であるアメリカはもちろん、中国企業の多さが目についた。日本企業は、オ…