富士電機 16年3月期決算 増収増益 パワエレ機器の売上1%増加

2016年5月18日

富士電機の2016年3月期連結決算は、売上高が8136億円で前期比0.4%増、営業利益が450億円(同14.5%増)、経常利益456億円(同5.7%増)、当期純利益306億円(同9.5%増)となった。 部門別売上高は、発電・社会インフラが1755億円(同4%増)、産業インフラが2020億円(同6%増)、パワエレ機器が2030億円(同1%増)、電子デバイスが1198億円(同13%減)、食品流通が1150億円(同3%減)、その他が626億円(同2%増)。 パワエレ機器は、ドライブが中国市場の減速で売り上げが減少し、パワーサプライは国内の電源設備増加と新規に連結会社が加わり上回った。器具は国内機械セ…