ZMP、SAPジャパン、凸版印刷 業務効率化ソリューション推進 物流支援ロボット利用

2016年5月11日

ZMP(東京都文京区、谷口恒代表取締役社長)とSAPジャパン(東京都千代田区、福田譲代表取締役社長)、凸版印刷は、物流支援ロボットとIoT技術を使った業務効率化ソリューションを共同で推進していくことで合意した。 連携の第一弾として、ZMPの物流支援ロボット「CarriRo」に、凸版印刷のRFIDシステムを搭載し、SAPの基幹業務システムのSAP ERPとインメモリープラットフォームのSAP HANAとリアルタイムに連携させ、在庫管理・工程管理における業務を効率化するソリューションを提供する。 具体的なソリューションとしては、作業者は追従するCarriRoの荷台かごにアイテムを入れるだけで、一括…