アローセブン 無線環境チェッカー発売 見えない無線の不安解消

2016年5月11日

アローセブン(浜松市中区、鈴木弘光代表取締役)は無線環境チェッカー「RF scope」を開発、発売した。 同製品は無線環境の見える化を実現するツール。片手で操作可能なハンディタイプで、ドローンや生産現場の機器間通信で普及している2・4GHzと920MHz帯の無線環境を測定可能。目に見えない無線環境を分かりやすいグラフで表示することで、無線の競合などが容易にチェックでき、さらにUSBポートでPCに計測結果を転送し、リポートを作成することもできる。帯域内の周波数を変えながらスキャンするモードと周波数を固定して連続的に計測するモードを備える。 無線機器の普及が進む一方で、見えない電波の干渉、混信によ…