ヤマハ発動機 世界最速の表面実装機を発売

2016年5月11日

ヤマハ発動機は、世界最速120万CPHの生産性を実現した表面実装機「Z:TA-R(ジータアール)YSM40R」を発売した。 同製品は、“革新的な生産性”をコンセプトに開発した超高速モジュラーマウンター。新開発の超高速RSヘッドは、ロータリーヘッドでありながら同時吸着が可能。新型高速アルゴリズムを採用し、制御を高速化したサーボモーターやZSフィーダーなどの相乗効果により、世界最速となる20万CPHの搭載速度を実現。圧倒的な面積生産性とライン長生産性となっている。 さらに、リアルタイムに吸着直後・装着直前・装着直後の部品保持状態をチェックする高速サイドビューカメラや、新型の高剛性ベースフレーム、軽…