河村電器産業 ものづくり現場に初の女性管理者 加藤 妙子課長

2016年5月11日

ものづくりの現場に初の女性管理者が誕生-河村電器産業(愛知県瀬戸市、水野一隆取締役社長)では、4月から新たに3人の女性課長が誕生したが、その中のひとり、加藤妙子課長は、本地第一工場(愛知県瀬戸市)の製造3課を担当する同社では初めての生産現場を担当する女性課長となった。 同社は製造業ということで、どちらかといえば男性中心で会社運営がなされてきた。しかし、その状況の中でも勤続年数が長い女性従業員が多く、結婚して出産や育児を終えた後でも職場に復帰し、重要な存在として活躍している。 そうした女性従業員の存在や価値があらためて社内で認識され、4月の新任課長18人のうち3人が女性で、新任係長も32人のうち…