日東工業 菊川工場にショールームをオープン

2016年4月27日

日東工業は、「見て」「触れて」「体感」できるショールームを19日、静岡県菊川市の菊川工場敷地内にオープンした。同日、ショールーム開設オープニングセレモニーが開かれ、同社の佐々木拓郎社長、太田順一菊川市長、内田隆菊川市議会議長らが出席、テープカットなどを行った。 同工場は、分電盤、キャビネットなどを生産する主力工場だが、従来、製品・技術を紹介、説明するスペースがなかった。そこで、代理店、エンドユーザー、地域の人に、同社がスマート社会を支え、環境に配慮している企業であることを「見える化」して紹介する場としてショールームが新設された。 広さは約400平方メートルで、「つなぐ、つながる」をコンセプトに…