アズビル 熊本地震の被災者・被災地に対し義援金

2016年4月27日

アズビルは、azbilグループを代表して、熊本地方の地震による被災者の救済および被災地の復興に役立てるため、中央共同募金会(赤い羽根共同募金)に4月20日、義援金として500万円を寄付することを決定した。 同社は、熊本県ならびに大分県に3か所の事業所があるが、震災の影響はなく、通常どおり営業。これら事業所とあわせてグループ全体で、被災した顧客の建物、工場、ライフライン等の早期復旧への支援を続けていくとしている。