情報通信研究機構(NICT) WRANとWi-SUN統合 基礎伝送試験に成功

2016年4月20日

情報通信研究機構(NICT)は、広域をカバーする地域無線ネットワーク(Wireless Regional Area Network・WRAN)用無線装置(ARIB STD-T103準拠)と、Wi-SUNによる狭域無線センサネットワーク装置とを統合させたネットワーク基礎伝送試験に成功した。 自治体等の機関が、遠隔地に置いた多数のセンサデータを常時把握し、がけ崩れや地震等が起こった場合に、自動的にその周りを高精細な動画で確認することが可能になる。 本装置を使用し、24.1キロメートル離れた2地点間において、上り回線9.7Mbps(加入者局側・指向性アンテナ)、および上り回線4.8Mbps(加入者局…