デジタル IoT対応電力計「PM3250」を販売開始

2016年4月6日

デジタル(大阪市中央区、ジャンフランソワ・マソー代表取締役)は、プログラマブル表示器とダイレクトに接続して、既設機器の電力値データを管理する電力計「PM3250」を発売する。 既存設備の老朽化や保全管理者の不足などの課題に加えて、IoT化推進により、人やモノの情報を認識するためのセンサ技術やビッグデータ処理技術が進展し、設備の保全活動にも進化が求められている。 同製品は、現場の表示器とModbus通信でダイレクトに接続でき、コントローラ情報と一緒に電力値データの取得が可能。既設機器の電力値データを管理し、新たな保全のソリューションを提供する。また、無償提供しているIoTロガーアプリケーションを…