パナソニックデバイスSUNX 気泡検出センサ「BE-Aシリーズ」発売 細径チューブに対応

パナソニックデバイスSUNXは、気泡・液体を逃さずにチェックできるアンプ内蔵・細径チューブ対応の気泡検出センサ「BE-Aシリーズ」を発売した。

新製品は、ワンタッチ取り付け対応で、手間なく簡単にチューブに取り付けでき、工具も不要。直径2、3、4ミリの細径行チューブに対応し、専用設計で流量を妨げない絶妙のフィット感を実現している。インチ径との共用も可能。

また、光学式により、エアギャップ0.8ミリを応答時間20マイクロ秒で高速かつ確実にキャッチする。指先サイズで、狭いスペースにも無理なく取り付けできる。

消費電流は15mA以下。液あり時ONと、液なし時ONの2出力を装備。保護回路は電源逆接保護と出力逆接保護を装備、保護構造はIP40。

NPN出力タイプとPNP出力タイプを用意している。

液体塗布前にチューブ内に混入した気泡を検出する分注機、検体検査装置のチューブ内液体有無の検知により、高精度な液量管理を行う検体検査装置などに使用できる。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG