フエニックス・コンタクト 太陽光発電用安全スイッチ「SOLARCHECK RSD」 革新的技術で危険防止

フエニックス・コンタクトは、「PV EXPO」(小間№東3ホールE20-21)に、太陽光発電用コネクタ、太陽光発電回路に特化したSPD(避雷器)、ヒューズ格納可能端子台、太陽光発電用安全スイッチなどを中心に展示。このうち、太陽光発電用安全スイッチ「SOLARCHECK RSD」は、太陽光発電の本場、ドイツで生まれた製品で、メガソーラーの安全・安心を確保できる。太陽光発電システムは電気技術者であっても感電の危険性があるが、一般の人が立ち入ることも多い。

「SOLARCHECK RSD」は、革新的な特許技術によって、太陽光発電システムに潜む危険性を除去して安全性を確保し、事故を起こさない役割を果たしている。UL、TUVなどの各種安全性規格の認証を申請中。

一方、SPDはEN規格50539-11に適合しており、バックアップヒューズが不要で、故障時には内部分離器で電源から切り離し安全を確保する。耐短絡性対応電流は1000A。また、プラグ式のため、保守・交換時の配線作業が不要。全8品目の外形寸法・主回路端子が同一になっている。

http://www.phoenixcontact.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG