SEAJ「2020年プロジェクト報告」 半導体製造装置で新戦略

2016年2月17日

日本半導体製造協会(SEAJ)は8日、創立30周年事業として行った「2020年プロジェクト報告」の発表会を行い、約80人が参加した。 同プロジェクトは、同協会30周年記念として、25年以降も日本の半導体とFPD製造装置業界が世界で戦い、勝つための戦略を検討したもの。メンバーは会員企業の若手社員を中心に構成され、新しい戦略である「2020年プロジェクト」と、戦略構築のための「長期市場予測」を検討した。 長期的な市場予測として、電子機器・半導体産業はIoTを契機に大きく成長し、それにともなって半導体製造装置の売り上げも大きく伸長と予測。半導体デバイスも「最先端世代」「成熟先端世代」「成熟世代」の三…