オプテックスFA 「現場川柳」受賞作品を発表 「ライバルは 昔同期で 今はロボ」

2016年1月27日

オプテックス・エフエー(小國勇社長)が行っている『現場川柳』の受賞作品が発表された。3540の応募作品の中から「ライバルは 昔同期で 今はロボ」(さごじょうさん)が大賞に選ばれた。現場川柳は、同社が定めた「センサ(10月3日)の日」を記念し、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業などの“現場”にまつわる川柳を募集する企画。 2回目となった今回は、ものづくりの現場ならではの哀愁を帯びた作品を中心として、「人とロボットの関係」を表現する作品が多かった。2020年までに大企業で25%、中小企業で10%の組み立て工程におけるロボット化率向上などを掲げた「ロボット新戦略」が打ち出され、産業分野での…