ルネサスエレクトロニクス 「つながる工場」実現に向けR-INコンソーシアムフォーラム開く

2016年1月27日

ルネサスエレクトロニクスは20日、ステーションコンファレンス東京で「R-INコンソーシアムフォーラム2016」を開催、コンソーシアムの活動内容を基調講演やセミナー、パートナー展示などで紹介した。 R-INは、同社が提供する産業向けプラットフォームの総称。「32BitCPU」「ハードウェアリアルタイムOSアクセラレータ」「イーサネットアクセラレータ」を搭載し、産業用機器に必須の「高速タスク処理」「低揺らぎ処理」「低電力処理」と「高速イーサ通信」を実現したエンジンなどが中心となる。製品としてはR-INエンジンを搭載した産業機器向けマイコンなどが発売されている。 R-INコンソーシアムは、産業分野に…