Check !!

コグネックス コンパクト画像処理システム「In-Sight Micro 8000シリーズ」を発売

コグネックス(東京都文京区本駒込2-28-8、TEL03-5977-5409、井上誠社長)は、スタンドアロン型の画像処理システムIn-Sight Rファミリーの新型モデルとして「In-Sight Micro 8000シリーズ」を発売した。

新製品は、業界をリードする強力な画像処理ツールを非常にコンパクトなボディに収め、PCに匹敵する高速処理を実現した。素早い画像取り込みと、Pat Max RedLineによる超高速パターンマッチテクノロジーを搭載することで、あらゆる生産ラインに最適な解像度、スピード、性能を提供でき、サイクルタイムの短縮、生産性の向上、そしてスループットを落とすことなく高解像度での検査が可能。

また、従来のIn-Sight画像処理システムと同様に、定評のあるIn-Sight Explorerソフトウエアで簡単に設定することができる。同ソフトウエアは、ステップ・バイ・ステップでわかりやすいEasyBuilder開発環境と、パワフルで柔軟性のあるスプレッドシート開発環境の両方を備えており、高い操作性を実現している。

本体サイズは、わずか31×31×63ミリとコンパクトで、省配線に貢献するPoE(Power over Ethernet)を装備して狭い場所やロボットへの設置が容易。位置決め、検査、計測、工業用ID読み取りアプリケーションといった生産ラインのあらゆる場面で利用できる。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG