オムロン 絶対圧センサー開発 プラスマイナス5センチの気圧変化検知を検知

2016年1月20日
オムロン_絶対圧センサ

絶対圧センサ

オムロンは、世界最高クラスの精度で±5センチの高低差における気圧の変化を正確に検知する「絶対圧センサー」を開発し、量産を開始した。

同製品は、気圧を検知するMEMSセンサーチップと信号を処理するICチップを縦2ミリ×横2.5ミリ×厚み0.85ミリの小型パッケージに搭載し、30~110キロパスカルの範囲内で、高低差±5センチに相当するプラスマイナス0.6パスカルの気圧変化を測定できる。圧力検出部の可動領域を拡大してMEMSセンサーチップを高感度化し、ICチップにデジタルフィルターを内蔵することで徹底した低ノイズ化を図った。これにより従来品比10倍の高精度化を実現した。

スマートフォンやタブレットPC、フィットネス・健康管理向けウエアラブル端末、活動量計などに搭載し、立つ、座る、寝る、倒れるなどの人の動作や、階段などの昇降を高精度に判別するアプリケーションを実現する。