指月電機製作所 パワーマネジメント装置 省エネ、環境対策を推進

高度なコンデンサ技術で電気エネルギーマネジメントの課題を解決する指月電機製作所が次世代電力制御装置として「パワーマネジメント装置」を開発・販売し事業所の省エネルギー化と電力安定供給に寄与している。

同装置は電気二重層コンデンサ(EDLC)と組み合わせて急速充放電を実現、顧客仕様に応じて蓄電池をリチウムイオンバッテリー、リチウムイオンキャパシタに置き換えることもでき、定格容量は100キロWまで製作が可能。

特性を活用したアプリケーションも多数あり、クレーン・搬送機などから発生した回生電力の再利用、ロボット・クレーンなど瞬間的に電力消費が大きくなる設備でのピークアシスト、射出成型機など消費電力が大きい設備でのピークカット、工場全体で消費電力が高い時間帯に電力利用するピークシフトなどが省エネ対策として導入が進んでいる。さらに、事故・自然災害などの停電で、停止させることができない重要装置の非常電源として、蓄電池に蓄えた電力を利用することが可能。BCP(事業継続計画)対策としても有益。

対象システムに応じた最適な蓄電構成が選べ、自立運転機能により、充放電タイミングを自動判別。導入後のオペレーション工数もかからないため、省エネ、環境対策などを進める企業にとってはメリットが大きい。

公式サイト>>> http://www.shizuki.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG