アマノ 床面清掃ロボット発売 シャープと共同開発

アマノは、工場や商業施設などの床面を自動運転で清掃する自律走行式業務用ロボット掃除機「RcDC(アールシーディーシー)」を、シャープと協業で製品化し、発売を開始した。同社は、清掃シーンに合わせた各種清掃機のロボット化を進めており、同製品は床面洗浄ロボットに続く2機種目となる。

同製品は自律走行機能を搭載し、屋内床面のゴミの吸引による清掃作業を自動的に実施。あらかじめ清掃エリアの地図と清掃プランを設定し、その清掃エリアを最適な経路で塗りつぶすように走行することでゴミを吸引、除去する。設定にはリモコン感覚で手軽に操作できるタブレット端末を採用。清掃エリアの設定や変更も簡単にできる。

自動運転時はセンサーで障害物や段差を検知して安全走行を行う他、清掃エリアに障害物がある場合は回避して清掃作業を継続する。また、音声案内装置やドライブレコーダーも標準装備している。高速回転するパワーブラシや、ゴミの量に応じた吸引力の自動切換など、優れた除塵機能も搭載している。自動運転で余裕ができた時間を他の作業に割り当てられる他、作業者による操作レベルのムラを軽減できるなど、効率のよい清掃作業を支援する。同社は、オフィスビル、店舗などの商業施設、ホテルなどの各種施設、工場などをターゲットに年間300台の販売を目指す。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG