Check !!

横河電機 ブラジルの発電プラント向け制御システムなど受注

横河電機の子会社、ヨコガワ・アメリカ・ド・スル(ブラジル)は、ブラジルのボルト・エネルジーアス社が建設中のブラジル最大のバイオマス発電プラント向けの制御システムを、仏・アレバ社傘下のアレバ・リニューアブルズ・ブラジルから受注した。

このプラントは、ブラジル北東部バイーア州のサンデジデーリオに発電ユニット3基からなる総出力15万kWの発電能力を持っており、 燃料には計画栽培されたユーカリを使った木質バイオマスを使用する。

同社はこのプラント向けに、統合生産制御システム「CENTUM VP(センタム・ブイピー)」、安全計装システム「ProSafe-RS (プロセーフ・アールエス)」 などを納入。また、エンジニアリング、据え付け支援・試運転などを行い、2017年中ごろの電力系統への接続を予定している。

同社は今回の受注を機に、ブラジルをはじめ、 南米諸国での電力分野・再生可能エネルギー分野においてもさらに注力して、安定したエネルギー供給への貢献を目指していく。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG