ブラザー販売 モバイルプリンター「RJ-3150」 トータルソリューションを訴求

ブラザー販売は、自動認識総合展に出展し感熱ラベルプリンターを中心に、モバイルプリンターやラミネートラベルプリンターを使った“現場に役立つトータルソリューション”を紹介する。

特にポータブル型感熱ラベルプリンター「RJ-3150」は来場者の注目を集めそうだ。
特徴的なのは、3・3インチカラー液晶画面搭載による高い視認性。時計機能を内蔵しており、工程管理ラベルや検査のラベルに、印字した時点の日付・時間を入れることができる。また、無線LANとBluetoothの両方を搭載しているため、スマートフォン、ハンディーターミナルなど、端末からの印刷にも対応。あらかじめテンプレートデータを本体に転送し、バーコードリーダーなどの入力機器と接続することで、パソコンを介さずにバーコードやテキストの可変データを含むラベル発行が実現できる。

基本機能も充実しており、用紙幅3インチ(80mm)に対応。印字速度も最高127mm/秒と据置型プリンターと同等の性能を達成、防塵(ぼうじん)防滴性能はIP54に準拠し、耐落下衝撃性能も1.8mなど、作業現場で安心して使用できるスペックになっている。また、剥離モードやさまざまなロール紙にも対応し、顧客のニーズに応えている。

公式サイト : http://www.brother.co.jp/product/mwprinter/rj3150/index.htm

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG