コンテック クラウド対応リモートI/Oユニットを4機種開発

2015年8月26日

コンテック(藤木勝敏社長)は、各種の規格通信手順をサポートし制御スクリプトの記憶・実行ができる高機能ファームウェアを内蔵したクラウド対応のリモートI/Oユニット4機種を開発。M2M/IoTの仕組みをワンストップで提供する新ソリューションブランド「CONPROSYS(コンプロシス)」から第一弾として「CPS―MC341―ADSC1―111」=写真=を6日から発売開始した。その他のタイプは9月以降、順次発売する。 新製品は、監視したい装置に本機を接続、データ収集用のCONPROSYSクラウドサービスとのインターネット接続が完了すれば、クラウドサーバーへのデータ送信を開始し、装置の状態監視がすぐに始…