ナガオシステム 発熱しない3Dボールミル「3D-180」 ナノ粉末製造に最適

2015年8月26日

ボールミルに発熱はつきもの。通常は材料に熱ダメージを与えてしまうが、ナガオシステム(川崎市麻生区片平1-9-30、TEL044-954-4486、長尾文喜社長)の3Dボールミル「3D-180」は、3次元の回転で熱を発生させず、粉末の特性そのままに微粉砕が可能。またミキサーのような使い方もでき、研究機関などを中心に採用が広がっている。 材料をナノレベルまで細かくすると、それまでにない特性が出ることがあり、近年はナノ粉末への注目が集まっている。しかし、通常の回転運動のボールミルだと発熱が大きく、材料に熱ダメージを与えてしまい、思ったような結果が出ないという声が多い。それを解決したのが、同社の3Dボ…