河村電器産業 プレトラックコンセントを為三郎記念館に寄贈 トラッキング火災を未然に防ぐ検出回路を搭載

2015年8月26日

数寄屋造りの爲三郎記念館を電気火災から守る!―河村電器産業(愛知県瀬戸市暁町3―86、TEL0561―86―8111、水野一隆社長)は、トラッキング火災を未然に防ぐ世界初の検出回路を搭載したコンセント「プレトラックコンセント」を古川美術館(名古屋市千種区)の分館である「爲三郎記念館」に寄贈した。 トラッキング現象とは、長期間コンセントにプラグを差し込んだままにすると、プラグ周辺にホコリがたまり、湿気が付着し、プラグの刃の間で微小な放電が繰り返される現象。放置すれば、プラグの絶縁状態が悪くなり、発熱や突然の出火に至ることがある。 プレトラックコンセントは同社が開発した独自の検出回路を搭載したコン…