堅調に市場拡大の汎用インバーター モータの高効率規制に伴い需要増 省エネや新エネ・再生可能エネ活用への取組み背景に

2015年7月15日

汎用インバーターは、国内外の省エネや新エネルギー・再生可能エネルギー活用に向けた強力な取り組み気運を背景に堅調な需要を見せている。今年4月からのモータのトップランナー基準の適用開始も加わり、インバーターと一体となって使われることが多いことで、さらに需要増が加速している。一方、省エネ化という効果と高調波対策が不要であることからマトリックスコンバータも評価を高めている。製品は使いやすさの向上を基本に、小型化や操作性の向上、用途専用機種の開発などに加え、モータの高効率規制とも歩調を合わせた開発を進めており、今後も安定した伸長が続きそうだ。 ■円安進展で輸出好調 直流電流を交流電流に変換することができ…