IDEC ソレノイド付き安全スイッチ「HS5L形」 最新の国際安全規格に対応

2015年7月1日

IDECのソレノイド付き安全スイッチ「HS5L形」が装置設計・組み付けを行うエンジニアはもちろん、装置や機器を実際に使う生産現場担当者にも好評だ。 安全スイッチは作業者の人体保護や安全確保を目的に、装置が危険な状態では扉が開かないようにロックする。日本国内では2014年4月に労働安全衛生法が改正され、リスクアセスメント・安全対策の実施が益々重要視されている。さらに装置の輸出比率も増えており、機器の国際安全規格対応ニーズが高まっている。HS5L形は、最新の機械類向け国際安全規格に対応し、ロック付きでは世界初のコストパフォーマンスが高い2接点タイプをラインアップした。従来の安全スイッチは機械の複雑…