幅広い市場形成の光電・近接センサ 自動車などの生産投資追い風に海外向け過去最高ペースで推移

2015年6月24日

非接触式センサの代表的な存在である光電・近接センサは、FA分野を中心に、社会インフラ関連、民生分野まで幅広い市場を形成している。国内外の旺盛な設備投資増を背景に着実に市場を広げており、特に海外向けは自動車や電子機器の新しい生産投資が継続しており、過去最高ペースで推移している。機能的にかなり高レベルに達しているものの、使用用途によって要求される機能も多く、新しいアプリケーション開発に繋がっている。 ■着実に市場拡大 光電・近接センサ市場は、半導体・液晶製造装置、自動車製造関連、食品・医薬・化粧品製造分野などのFA用途から、非FA用途まで幅広い市場を形成している。 日本電気制御機器工業会(NECA…