日伝 検査・整列ロボット搭載複合システム 食品製造の工程を再現へ

日伝 画像検査とロボット展示
日伝 画像検査とロボット展示
メカニカルパーツ&システムの専門総合商社日伝は「FOOMA JAPAN」(東2ホール№2F―10)に出展、「MEKASYSは生産設備を通じて食の安全・安心をお届けします」をテーマに、「ロボット技術による省人・省力化システム」「トレーサビリティー/セキュリティーシステム」「検査/計測システム」などを紹介。特にオリジナルシステムによる、食品製造の生産性向上に寄与するゾーン別のソリューション展示が注目を集めた。

ロボットシステムゾーンでは、検査・整列ロボット搭載複合システムを紹介、食品製造の「異物混入・履歴管理」「整列」「検査」の工程をブース内に再現した。他にも、多用途ツールチェンジャー搭載ロボットシステム、パレタイズロボットシステムなどを展示。「搬送システムゾーン」では、ラインチェンジャーシステムを、「検査・履歴管理・セキュリティーゾーン」では印字・画像処理・集塵・ラベル検査・入退出システムを、「環境改善ゾーン」では、バグキーパー・クリーンハンドドライヤー・電力監視システムを、「MEKASYSゾーン」ではWebサイトMEKASYSを紹介。あらゆるシーンで”カイゼン”に対応する機器・システムを提案した。

公式サイト>>> http://www.nichiden.com/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG