ミマキエンジニアリング 3Dプリンター事業に参入 1000万色のフルカラー造形出力サービスを開始へ

2015年5月27日

ミマキエンジニアリングは、このほど業務用インクジェットプリンタ、カッティングプロッタ及びインクなどの開発・製造・販売・保守サービスで培った技術を活用し、3Dプリンタ事業に参入する。 事業の第一弾として、自社開発のフルカラー3Dプリンタを使用し、子会社の「グラフィッククリエーション」(GCC)で、フルカラー造形物の出力サービスを開始する。 製造業においては試作品や小ロット品の製造を中心に各種方式の3Dプリンタが幅広く使用されており、今後も市場の拡大が見込まれている。 このうち、フルカラー造形が可能な3Dプリンタは、主に粉末石膏造形方式であるが、500万~600万色の色表現にとどまっているのが現状…