日本ナショナルインスツルメンツ池田亮太代表取締役に聞くオープンな開発環境「LabVIEW」軸に「IoT」の発展に貢献

2015年5月20日

全産業の全業種に関係し、それへの対応が企業経営を左右しかねない「IoT(Internet of Things)」。各社は、何をどのように取り組んでいるのだろうか。計測器、制御機器メーカーで、グラフィカルでオープンな開発環境「LabVIEW」を提供する日本ナショナルインスツルメンツ(NI、東京都港区芝大門1―9―9、TEL03―5472―2970)の池田亮太代表取締役に話を聞いた。 -IoTをどう見ているか。 「いまインターネットに接続できるIoTデバイスは世界に90億台あり、2020年には500億台を超えると言われている。IoTはいま世界のトレンド、社会の原動力であり、当社も重点事業として力を…