2月の産業用電子機器受注額 無線通信機器は30%増

2015年5月13日

JEITA(電子情報技術産業協会)は、2015年2月の産業用電子機器の受注統計を発表した。放送機器や固定・移動通信など無線通信機器は、受注計で前年同月比29・7%増の1295億2100万円。監視や検査、計測などの映像システム、カメラを含む業務用映像装置は同1・5%減の211億1200万円。波形測定器や無線通信測定器、半導体・IC測定器等の電気測定器は、同31・4%増の143億1000万円となった。