三菱電機 FAシステム事業売上げ、利益とも過去最高

2015年5月13日

三菱電機の2015年3月期連結決算は、売上高が前年度比6・6%増の4兆3230億円、営業利益が同35・1%増の3176億円、税引き前利益が29・7%増の3229億円、当期純利益は同52・9%増の2346億円となった。 部門別売上高は、重電システムが1兆2289億円(同4%増)、産業メカトロニクスが1兆2827億円(同17%増)、情報通信システムが5595億円(同2%増)、電子デバイスが2384億円(同22%増)。 産業メカトロニクスの約45%を占めるFAシステム事業は、スマートフォン関連や自動車関連の設備投資、国内製造業などの設備投資増加と円安の影響で売り上げ、利益とも過去最高を記録し、営業利…