オムロン 制御機器事業売上げが13.7%増

2015年5月13日

オムロンの2015年3月期連結決算は、売上高が8472億円で前期比9・6%増、営業利益が865億円で同27・2%増、当期純利益が621億円で同34・6%増となった。 セグメント別売上高は、IAB(制御機器事業)が3318億円(同13・7%増)、EMC(電子部品事業)が1039億円(同6・4%増)、AEC(車載事業)が1378億円(同8・9%増)、SSB(社会システム事業)が804億円(同2・8%減)、HCB(ヘルスケア事業)1006億円(同12・7%増)、その他事業873億円(同10・7%増)。 IABは、国内で自動車・電子部品関連での設備投資増、海外では米国で自動車関連と石油関連の増加、中国…